ひとぴち Bike Log

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

20140322 KLXのリアサスOH 

DSCN8400.jpg


はい、先日発見しました、KLXくんのお漏らし箇所。


これはもう入院か・・・と思ったら。

なんと!

自分でオーバーホールしている人が多数いらっしゃいました。


先人のブログを拝見すると、いくつかのハードルはあるものの、ひとぴちにもできそうです。


DSCN8403.jpg

サクサク!と、リアサスを外しまして、大阪へ持ち帰りましたよ。



DSCN8413.jpg

自宅にて早速オーバーホール開始!

その前に、窒素ガスがどの程度残っているのか見てみました。


なんと!


2.8気圧しか入っていませんよ。

規定値は10気圧。

仕方ありませんね。

20年もノーメンテで乗ってきましたから、3気圧残っていただけでもいいとしましょう。

(良くないって)



DSCN8414.jpg


エア抜き用のボルトを外すと・・・


サスオイル プシャー!



そこらじゅうにサスオイルを噴射してしまいました。

窒素ガスは抜いておいたのに~!



DSCN8416.jpg

気を取り直して、作業続行!

ガスタンクのリザ・バと言う部品を取り外します。

Cクリップの取り外しは、コツがいりますね。



DSCN8417.jpg

ここでも先人の知恵を拝借して、エアバルブの口にナットをつけて、それをプライやーで引っ張ります。



DSCN8419.jpg


はずれました!

長年にわたり放置していたせいでしょう。

ゴム製のリザ・バが変形しております。


実はこのゴムのパーツ。

今回発注した部品のながでも、全体の半分を占める高価なもの。

なんでこんなに高いのさ!



DSCN8420.jpg


次はいよいよオイルシールの交換。

画像にあるアルミのキャップは差し込んであるだけ。

これがまた固着してはずれません。

まか力技で外しちゃいましたけどね。

自分のバイクだからできることで、ショップでこんな荒業使ったら、信用なくしそうです。(^^;)


DSCN8421.jpg

ここにもCクリップが入っておりましたが、ガスタンクのCクリップで練習できたので、案外あっさりと取り外しできました。


DSCN8422.jpg


さて、このダンパー部分のロッドにあるナット。


これが今回のメンテで、最大の難関。


実は緩まないように金属の緩み止めが付いています。


これをどうやってとるか・・・



DSCN8423.jpg


ここでも先人のお知恵を拝借して、ナットの頭の高さまで、平ヤスリで削りました。


案外削れます。



DSCN8425.jpg


はい、とうとうここまでバラしましたよ。



リアサスって、案外単純構造なんですね。

オリフィスと言われるワッシャーのようなパーツは、大きさによって並べ方があるみたい。

一枚一枚きれいに拭きます。


どうにか難関を突破し、新しいオイルシールを組み込みます。

Oリングも交換。

組み上げ作業は簡単ですが、オイルのエア抜きがイマイチよくわかっておりません。


組み上げ作業でもオイルまみれになりながら、どうにかエア抜きも完了。
(たぶん完了している)

スプリングを取り付けて、あとは最後の難問。


「窒素ガスを入れてくれるお店を探す」です。

窒素ガスはタイヤ屋さんで扱っていますが、10気圧も入れられる機械はなかなか無いみたい。

トラック等の大型タイヤを扱っているお店にいけばいいらしいのですが・・・。


一応目星は付けてありますんで、また後日行ってみます。



思ったより簡単だったリアサスのオーバーホール。

最近のバイクは分解できないように、窒素ガスのバルブも目隠しされているみたいです。

でも、3年に一回くらいは窒素ガスを入れるとか、オイル交換するとかしないと、性能を維持できないと思うんですけどね。



さて、夜も遅いので、今日は寝ます。


お休み~・・・Zzzzzzz


DSCN8426.jpg


窒素ガスのお店・・・

パソコンで検索するだっちゃ~! by ハリー


スポンサーサイト


コメント

リアサス

スゴイですね〜!リアサス分解。
私もかのサイトは見たことがありますが自分では自信ないです。
リアサスはOHしなかったんで、調整兼ねて最近サグ出しをやってみました。
やはり多少のヘタリは出てるようなんでリフレッシュはしたいとこですねー。
多分雑誌に載ってる有名ショップ?に送ることになりそうです。

chiharu #- | URL | 2014.03.23 09:25  edit

流石ですね器用に分解されましたね。
組み立てを楽しみにしています。
私のXRのリアサスも買ったショップにOH依頼したら出来ないって言われて新品に交換しましたよ。
OH出来るって散々言ったけど・・・・。
(><)
私の近くのバイクショップはロクなのが無いです。

べーやん #HfMzn2gY | URL | 2014.03.23 09:37  edit

分解作業に興味津々です、、、自分ではしませんがw
ワッシャー類が多くて迷いそう、、、自分ではしませんがw
ネットで細かい作業内容を書いてくれているのが有りがたいですね、、、自分ではしませんが(笑)

大和 #sSCpTNZ2 | URL | 2014.03.23 09:51  edit

chiharuさん
リアサスのOH。
やったほうがいいですよ。
窒素ガスが何年も入っているはずもないし、オイルも劣化しているはず。
きっと走りも変わりますよ。
(たぶん)

ひとぴち #- | URL | 2014.03.23 21:27  edit

べーやんさん
私も行きつけのショップではできないって言われました。
正確には出来ないのはなく、やっていないようです。
外注に出しているそうです。
最近のバイクは分解できないようになっているみたいなので、専門のショップに出すのがいいですよ。
私のKLXは21年も乗っているので、どうなってもいいやって感じでやってみました。
何事も、経験ですね。
ちなみにKLXではシール関係の部品はオーダーできません。
KDXのパーツなんです。
ゴムのブッシュはXRの部品です。

ひとぴち #- | URL | 2014.03.23 21:32  edit

大和さん
KLXも古いバイクになってきましたので、先人の方がいろんな事やっています。
ネットで調べたら詳しく書いてくれていたりしますよね。
この手のOHは、普通は自分でしませんよね。
ショップでもなかなかやっていませんよ。

ひとぴち #- | URL | 2014.03.23 21:35  edit

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hitopichibikelog.blog.fc2.com/tb.php/79-b0b4a185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top