ひとぴち Bike Log

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

20131117 徳島ミステリースポットツー? 

DSCN7607.jpg


なんだか一気に冬ですね~。

朝夕はかなり冷え込みます。

でも、でも・・・

まだまだバイクに乗りたいひとぴち。


どこへ行こうか考えていましたところ、”小豆島に行ってみたら~”って、天の声が・・・



でも~、フェリー代がどうしてもネックで、今回はパス!



img20130507121921354.gif
↑小豆島はまたの機会で、”ポチッ”とお願いします。




そこで朝からネット検索していたら、とある方のブログにミステリアスな画像を発見。

どうやら人形がたくさんいて、ちょっと不気味?な場所みたい。


徳島県ということだけわかっているのですが、いったいどこ~?


ネット検索するも、なかなかヒットしません。


そうなると、余計に行きたくなるんですよね。


よく見るとですよ、画像に写っていた人形が被っているヘルメットに”木屋平村”の文字。


これで凡その場所がわかりましたので、早速行ってみました~。


10:15 しゅっぱ~つ!(遅っ)

r3→R193で美馬市へ・・・

山間部ではGSが少ないので、ここでしっかり給油します。

2リッターしか入りませんでしたが、KLXなら60kmは走れます。


美馬市よりR492で剣山方面へ・・・



12:00 恋人橋(こいとばし)

DSCN7600.jpg


ここは以前も紹介した場所。

伝説はネットで検索してね~
(手抜きか~)


この辺りから穴吹川は、すばらしい渓谷美を楽しめます。


それゆえに道は険しいのです。



DSCN7593.jpg


こんな感じで岩盤を無理やり削って作った道路。

四国にはこんなところがたくさんあって、ひとぴちはけっこう楽しいです。


DSCN7601.jpg


どうですか、この渓谷美!
(カメラとカメラマンが貧弱なんでダメですね)


さらにR492を進みます。


狭い山間部の道ですが、けっこう民家があります。

でもかなりの確率で廃墟となっていて、過疎化が進んでいることがわかりますね。


でも、まだまだすごい山の中に家がありますよ~。



12:35 重要文化財 三木家


DSCN7609.jpg


R492を走っていたら「重要文化財 三木家」の文字を発見。


国道から3.5kmはなれていて、しかも山の上のほうです。


建物を見に行こうと思いましたが、実は人が住んでいるのですよ。


「居住しているので、御用のない方はご遠慮ください」って書いてありました・


う~む、よく見えないけど、しょうがないな~。


せっかく来ましたが、R492に戻って、先を急ぎます。



12:55 木屋平村 人形の家


DSCN7618.jpg


木屋平村の中心地に到着し、どこだろう?ってゆっくり走っていたら、すぐみ見つかりました。


日中でしかも晴れているのでなんとも思いませんが、天候の悪いときや夜間はキモチワルイでしょうね。


こんな風に、お人形が暮らしています。


ningyo.jpg



自販機のコーヒーを飲みながら、お人形さんとしばしダベリングです。




ここはR492から少しR498を走ったところなんですが、そのまま西に向かうと剣山に行けます。


是非行きたかったのですが~・・・


DSCN7622.jpg


ひとぴちが今年最の4月に来たときも通行止め。

まだまだ復旧には時間がかかりそうです。



同じ道で帰るのもなんなので、4月に来たときと同じルート、R493→R193で帰りましょう。


DSCN7625.jpg


穴吹川沿いはどこも紅葉が美しかったのですが、ここは国道沿いで真っ赤か~。


ちょっと止まって写真おば・・・。




15:25 美馬市 吉野川の河川敷


DSCN7635.jpg


美馬市まで帰ってきました。


吉野川の河川敷に降りて、ちょっとオフロードごっこします。


うふっ!


やっぱオフロードは楽しいっすね~!。



ただ~、この人の頭ほどある石のところで転倒すると、ヘタすると帰れないほどのダメージを受けるかもしれません。


ひとぴちもKLXも高齢なので、慎重に走りました。



DSCN7629.jpg


帰り道です。


懲りずにダート走ってます。(^^;)



16:45 無事に帰着


もうかなり寒くなってきましたが、日中はまだ気温が18度ほどあります。

山間部では10度前後。

朝夕は一桁気温。


でもまだまだ冬はこれからですからね~。


ともあれ、今日は紅葉あ~んど渓谷美を楽しめたツーでした。


DSCN7639.jpg




本日の走行距離は、約210km。

そしてルートはこちら↓

20131117木屋平村


DSC_0393.jpg



お人形さんも 楽しく団欒なのさ by マロン


マロンの寝方も”ミステリアス”やね~。


スポンサーサイト


2013ツー  :  trackback 0   :  comment 6    top

コメント

人形の家って面白そうですね。
行って見たくなりました。
ちょっと不気味そうですが、ホッコリしそうな気もしますね。
やっぱり四国は林道天国ですね。
楽しそう♪

べーやん #HfMzn2gY | URL | 2013.11.18 19:57  edit

べーやんさん

実はですね~。
いっぱいあって、もっと不気味かな~って思ったんですけど、そうでもなかったです。
龍神本宮林道の本宮側の出入り口付近の集落にも、人形がたくさんいます。
不気味度は、あっちのほうが不気味でしたよ。

ひとぴち #- | URL | 2013.11.18 21:21  edit

こんばんは~

さすが四国、オーバーハングの岩が険しさを物語っていますね。
渓谷もとっても美しいです。

人形の館も、ものすごいインパクトありますね。
原寸大で、生活しているみたい。
ナイトスクープのパラダイス系のおうちですね。

夕日の河原の写真もいい感じです。^^)/

まんと #yZyqjKf. | URL | 2013.11.18 23:55  edit

うわっ!(´゚д゚`) ちょっと不気味なスポットですね^^;
夜な夜な動き回って翌日には違う状態で佇んでいるとか!?(笑)
龍神本宮林道の本宮側の出入り口付近の集落にも人形があったんですね。
一度走ったけど全然気付いてないです(^o^;)

大和 #sSCpTNZ2 | URL | 2013.11.19 18:06  edit

まんとさん
四国の山間部には、まだまだ険しい道が残っています。
ここはまだいいほうなんでね~。
走り甲斐がありますよ。

>ナイトスクープのパラダイス系

そうなんですけど、案外こじんまりしてまして、実際にはインパクト薄いです。
ただ、家の中を覗くと、本当に人形が暮らしているみたいですよ。

ひとぴち #- | URL | 2013.11.20 19:59  edit

大和さん

>夜な夜な動き回って翌日には違う状態で佇んでいるとか!?(

それは怖すぎます~!

たしか龍神本宮林道だったと思います。
あそこもなかなか不気味でしたよ~。

ひとぴち #- | URL | 2013.11.20 20:03  edit

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hitopichibikelog.blog.fc2.com/tb.php/49-91fa14b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top