FC2ブログ

ひとぴち Bike Log

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

20190325 奈良盆地バイクで一周シクロラリー 

DSC_1194_2019032517323531b.jpg

6月2日に開催予定の「奈良盆地一周シクロラリー」のコースを、バイクで周ってみました。
昨日はわかやまサイクリングフェスタに参加して、今朝は体があちこち痛いです。(>_<)
でも、せっかくのお休みに、家でじっとなんてできませんから~。(^_^;)

久しぶりにポンコツKLX君を引っ張り出してきました。
エンジンかかるかな~・・・。(*_*;
ちょっとグズッてましたが、無事にエンジンスタート。
今日は暖かい?ので、エンジンスタートで汗だくです。(;´∀`)

まずはスタートラインの平城京へ。
コースにそって柳生方面へ向かいます。
大仏殿の辺りから、急に空気がヒンヤリしてきましたが、交通量も少なく、気持ちよく走って行きます。
体に当たる風が冷たいですね~。
どんどん寒くなります。

柳生から針、室生へと進んできますが、こんなにアップダウンがあって、しかも距離もあったんですね~。

DSC_1197_20190325173237263.jpg 

お昼前でしょうか。
室生ダムに到着しました。
原動機付だと、休憩のポイントも変わります。(^^)

DSC_1198_201903251732381da.jpg 

ここでランチですが、昨日のわかやまサイクリングフェスタでもらってきたお菓子ですね。
暖かいコーヒーを入れて、いっただっきま~す!(^^♪

室生ダムを出発して、宇陀川沿いのルートを行きます。
できるだけイベントで設定されているルートを走ってましたが、ところどころミスコースしてました。
道の駅 「宇陀路大宇陀」もスルーして津風呂湖へ。

津風呂湖の湖畔を走るルートは、路面状況がよろしくない。

DSC_1199_201903251732403f6.jpg 

まだきれいなほうですが、路面に穴が合ったり、ジャリがあったりと、ロードバイクでは注意が必要ですな。(去年もそうだったけど)
おまけに車もけっこう来ます。

津風呂湖を過ぎると、こんどは吉野山へ向かいます。
吉野山を周る、本格ヒルクライムコースですね。


DSC_1200.jpg 

去年はなんとか登りきりましたが、今年は金峯山寺で休憩しすぎないようにしないとね。(;´∀`)

さてさて、今年の予定コースには、去年はなかった芋峠を越えるルートになっています。(オイオイ)
ここまできて、この山越えはキツイでしょう。
(殺す気か~! そうかもしれん。(;´Д`) )
一昨年は吉野山はなく、芋峠越えだったんですけどね。

DSC_1202.jpg 

こんなに長かったっけ~。
芋峠に着きました。(まだまだ寒いよ~)
ここから飛鳥へ抜けるんですが、この区間が最高に険しい。


DSC_1205.jpg 

路面には苔、ジャリ、泥水、落ち枝、枯れ葉・・・。
オマケに狭路+激下り坂tきたもんだ。
危ないったら、ありゃしない。
まだグラベルじゃないだけマシなのか・・・。(*_*;

DSC_1208.jpg 

無地に下りきって、石舞台のところまで来ました。
そろそろ桜が咲く季節。
後ろは・・・

DSC_1209.jpg 

こ~んな感じでございます。(^v^)

さて、ここからゴールまでは、予定のルートとは別の道で平城京へ戻りました。
交通量も多くなるし、時間もかかりますね。

帰りに暗峠のオプションを付けようかと思いましたが、気温が下がってきて寒いので、おとなしく阪奈道路で帰宅です。

いや~、ず~っとほったらかしのKLX君ですが、いつものように快調に走ってくれました。
26年目に突入ですが、まだまだ現役で頑張ってくれそうです。
バッテリーも車検もないってのが、長持ちの秘訣かな。(^_^;)

WS000001_20190325173306e21.jpg 



家の中ですが、やっぱり寒いみたいですよ。

DSC_1211.jpg 

ミルクちゃん、やっぱデカイわ~。(;^ω^)


スポンサーサイト


2019ツー  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hitopichibikelog.blog.fc2.com/tb.php/292-ce293afa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top