ひとぴち Bike Log

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

20130819 瀞ホテルツー 

DSCN6412.jpg



はい!

今日は会社仲間と行く、「瀞ホテル ツー」です。


参加者は、友人K氏、esterさん、madonnnaさん、そしてひとぴちの4名。

やはりお盆休み明け、しかも月曜日なので、参加者は少ないです。


08:30 吉野のコンビニをしゅっぱ~つ!


今回はひたすらR169を進めばいいんです。


DSCN6429.jpg


途中2回の休憩をはさみ、北山川の筏下りが見えるところまできました。

連日の晴天続きで、かなり水が少ないです。


DSCN6430.jpg


さぁ、目的地の瀞ホテルのある瀞八丁まで、あと少しです。




11:50 瀞八丁

DSCN6438.jpg

まずはお約束ですね。

記念撮影です。

ご存じの方も多いと思います。

この河原にはお土産屋さんがあります。

実はひとぴち、ここの「めはり寿司」が大好きでして、今日もいただこうとお店の方に聞いたところ・・・




ひとぴち 「めはり寿司ありますか~?」


おばさん 「めはり寿司は無いんですよ~」


ひとぴち 「え~!、ここのめはり寿司が美味しいから来たのに~」


おばさん 「2年前の水害で、炊飯器を流されてしまったからね~」




いろいろお話を聞いていると、経営者の方々も高齢で辞めてしまったり、亡くなっていたりしているそうです。

炊飯器を買えばめはり寿司も復活するんだけど、体力がもたないとか・・・


また集落も過疎化が進み、今では限界集落になってしまったそうです。


ひとぴち以外にも、ここのめはり寿司が美味しいから食べにくる人が多いそうなので、是非とも復活してほしいです。


DSCN6436.jpg

「復活したら連絡するから」と言うので、携帯番号をおばさんにお伝えして、この場を去りました。


DSCN6439.jpg

さて、ちょうどお昼となりましたので、いよいよカフェとしてリニューアル・オープンした「瀞ホテル」に行きましょう。



12:00 瀞ホテル


DSCN6460.jpg

入り口から見る限りは、以前と変わらず怪しい雰囲気が満載です。

入店して案内されたのは、こちらで最も景色のいい席と思われる席。


DSCN6449.jpg

もう最高~!

眼下には瀞狭が・・・。


窓から入る風が涼しいです。


DSCN6445.jpg

ご飯もののランチセット(1,100円ドリンク付き)をオーダー。


シンプルなメニューですが、場所にマッチした素朴な感じがいいですね~。

お汁が美味しかったな~。


ついついダベリングタイムが長くなります。

2年前の水害では、瀞ホテルの1階部分にまで水が来たそうで、その傷跡が今でも見ることができます。


DSCN6456.jpg

露天風呂じゃありませんよ。

水害で流されてしまった、風呂場です。

浴槽だけ残ったようですね。


客室となる二階も見せてもらいました。

DSCN6457.jpg

別館は和歌山県側ですが、吊り橋が壊れていて、とても行ける状態ではないですね。


さて、先に進みましょう。


R169からR168に入り、湯の峰温泉で休憩。

あまりの暑さにまいってしまいました。

とても湯筒で温泉卵を作る気にもなりません。


さて、次は世界遺産の碑のあるあの場所へ向かいます。


DSCN6463.jpg

キモチよ~くR168を流します。



DSCN6466.jpg


この絶景に、参加者もテンションアゲアゲ~!


しか~し!



DSCN6467.jpg

道路復旧工事のため、通行時間制になっています。

ちょうど工事時間(14:35~15:50)だったので、約1時間も足止めです。


DSCN6471.jpg

時間をもてあそぶestaer氏



16:00 果無集落(はてなししゅうらく)

DSCN6472.jpg


ここは熊野古道は小辺路。

いつきても素晴らしい景色ですね~。


少しだけ熊野古道を散策しましたが、絶景ポイントへは徒歩でけっこうあります。

今回は体力温存のため、パスです。



DSCN6473.jpg

小辺路の民家にある湧き水のところです。

水が美味しい!



ここで野猿の話をしたら、madonnnaさんが行ってみたいというので、ちょっと立ち寄ってみましょう。





16:40 野猿


DSCN6479.jpg

これは観光用ですが、さっそく運転してみましょう。


DSCN6485.jpg

ひさしぶりに乗ってみましたが、なかなかいい眺めですね。

楽しい~!


17:30 谷瀬の吊り橋

R168沿いの観光地として、ここははずせませんよね~。


きゃ~きゃ~、わぁ~わぁ~言いながら対岸へ。


今日は地元のカブ野郎はきませんでした。

ちょっとホッとするメンバー。



DSCN6492.jpg


madonnaさんのTシャツですが、「海遍路」と書かれています。

お知り合いからの要望で宣伝しているとか・・・

詳しいことは忘れました。(また聞いておこう)



この後は、R168を五条まで走り、流れ解散です。


DSCN6424.jpg


お土産は、道の駅 おくとろ公園で買ったじゃばらの製品各種。


じゃばらゼリーが新製品だそうです。

一個210円もしちゃいました。


21:00 無事帰宅


いや~、今日も暑かったです。


道路がかなり整備されたとは言うモノの、まだまだ秘境ムード満点の瀞八丁。

心が洗われた一日でしたよ。



本日の走行距離は、約349km

ルートはこちら↓

20130819瀞ホテル_画像



DSCN6494.jpg

秘境にもニャンコはいるれしゅか by ミルク



DSCN6503.jpg


無事に帰ってきたので、マロンは安心したのさ。
スポンサーサイト


2013ツー  :  trackback 0   :  comment 6    top

コメント

国道169号線・168号線と快走路コースですね(o^∇^o)
瀞ホテルで瀞峡の景観を見ながら食事ができたのが羨ましいなぁ。
そして下にお土産屋さんがあるのは知りませんでしたねぇ。
オイラはあまりにも暑くて下まで歩くのやめちゃったのがダメだったんですね(笑)
めはり寿司、復活するといいですね(^∇^)

大和 #sSCpTNZ2 | URL | 2013.08.20 08:12  edit

自分もライダーでした。
30歳になってバイクを降りましたが
8台くらい乗り継ぎましたね。
ツーリングも数えきれないほど行きました。
この記事を見ていたらまた乗りたくなりましたよww

やらいちょう #b5.M5V.g | URL | 2013.08.20 08:17  edit

大和さん

このルートはひとぴちも大好きなルートです。
瀞ホテルですが、以前はホテルだったので入ることはなかったのですが、こんなにいい景色だったとは知りませんでした。

河原の土産物屋さん。
あの階段を見たら、ちょっと気合入れないとね~。
ここのめはり寿司が美味しいから、楽しみにしていたんです。
早く炊飯器買ってほしいな~。

ひとぴち #- | URL | 2013.08.20 21:19  edit

やらいちょうさん

30歳でバイクを降りたんですか。
最近はリターンライダーと呼ばれる人たちも多いです。
濡れる、汚れる、暑い、寒い。
それでもバイクに乗る魅力がひとぴちにはあります。

ひとぴち #- | URL | 2013.08.20 21:23  edit

こんばんは~
お盆明けの19日がお休みっていいですね。
水不足で水面がかなり低そうですが、遊覧船は営業しているんですか?
瀞ホテルすごくいい雰囲気してる。ぜひ、行ってみたいですね。
途中の道路工事は迂回路なしでしたか。
これは平日ならではなのでしょうね。
果無集落、野猿、つり橋とフルコースお疲れ様でした。
とても楽しそうでウラヤマシイです。^^)/

まんと #yZyqjKf. | URL | 2013.08.20 23:13  edit

まんとさん

ここ北山川は、ジェット船運航のために観光放水というものを行っています。
なので、よほど渇水しないと運航中止にはならないですね。
船の通路はユンボで川底を掘ってますよ。

瀞ホテルからの景色は最高でした!
是非、河原のお土産屋さんにも立ち寄ってください。
「めはり寿司復活して」と言いましょう。(^^)

風屋ダム辺りのR168ですが、平日は工事のため通行時間が制限されています。
まぁ、休憩だと思えばどうってことないですよ。

今回も会社仲間と楽しいツーができました。
機会があれば、まんとさんともご一緒できるといいですね。

ひとぴち #- | URL | 2013.08.21 08:17  edit

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hitopichibikelog.blog.fc2.com/tb.php/21-4261f993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top