ひとぴち Bike Log

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

20160501 京都の林道 ウジウジ峠他 

DSCN2163.jpg 

世間は”ゴールデンウィーク”です。

しかも天気がイイ~!(*´▽`*)

今日は久々に林道ツーリングでも行こう!って思って、以前から計画しておりましたの。


で、福井県の広域基幹林道若狭幹線は行ってないので、目的地をここに・・・

しよ~かな~って思ったのですが~(;^ω^)

急遽京都に進路を変更。

気になる林道へ行ってみることにしたんですね。(*´▽`*)

そ・れ・は・・・('Д')

ウジウジ峠とサカサマ峠です。

なんだかそそる名称ですよね。

そして、意外に行ってない。(^_^;)


7時15分 一人なのでノンビリ出発。

とりあえず北上します。

朝はヒンヤリしていて、高槻を越えて山に入ると、けっこう寒い。

冬用グローブ+ジャケットでよかった~。(*´▽`*)


8時45分 保津川の沈下橋で休憩です。

DSCN2138.jpg 

ここって有名なんですかね~。

ツーリングらしきライダーが何台も通過して行きました。

ここから嵐山に川沿いの道でって思ったのですが、ハイキングコースのため全面通行禁止って書いてますねん。(つД`)ノ

ま、過去に何回か通ったことはあるので、今回は大人しくパスしますよ。( ̄▽ ̄)


酷道477の林間コースも面白いから、そちらで・・・・!!!


DSCN2140.jpg 

あちゃ~!

土砂崩れで通行止めですか~。

ま、迂回ルートの県道363も通ったことがないので👌OKです。

国道162までの道のりも、こちらのルートは初めてなので新鮮です。



9時50分 「ペンション愛宕山」の看板を目印に、ウジウジ林道への入り口を発見。

しばらく行くと分岐があって、オフロードライダー数人とあいさつ。

こんにちわ~。(*´▽`*)

なにも考えずに左へ進みます。

DSCN2142.jpg 

うふふ・・・

気持のよいダートでございます。+゚。*(*´∀`*)*。゚+


少し行くと、再び分岐点が。

DSCN2144-右 

ふむふむ、右がウジウジ峠へ行く林道なのねん。

何気に文字が小さいのが切りなりますが・・・(;´・ω・)

迷わず右へ⇒

DSCN2146.jpg 

うほうほ~!

なんか荒れてるし~。(*^_^*)

気にせず前進!=3

すると・・・・(。>(ェ)<。)エエェェェ

DSCN2149.jpg 

完全に道が無くなってる~~~~!

誰か通った跡もないし、これ以上の前進はキケンと判断。

さっきの分岐まで、戻りましょう。

DSCN2144-左 

で、今度は左のルートへ。

看板には大きく「松尾峠 高雄」って書いてるし、大丈夫でしょう。( ̄▽ ̄)


ところがですよ・・・。

進むにつれて道幅が狭くなり・・・


DSCN2153.jpg 

倒木があって左側を迂回するも・・・



DSCN2154.jpg 

なんじゃこりゃ~!ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

朽ち果てて落ちそうな木の橋。

そのまま突っ込んだら大変なことになっていたかもです。

よく見ると、すぐ下流を渡った形跡があるので、ひとぴちも渡りました。

しかし、その先への道は・・・。

想像してください。(;´・ω・)

もう一度川を渡って、諦めて引き返しました。

今日は一人ですからね。

無理は禁物!( ^ω^ )

結局、オフロードライダーと挨拶を交わした分岐点まで戻って、別のルートへ進みました。

どうやらこちらが正解みたいで、途中で別のライダーさんに遭遇。


DSCN2156.jpg 

しばらく進むと視界が開けて、京都市街が遠くに見える場所にきました。

気持ちがいい場所なので、ちょっと休憩。

DSCN2157.jpg 

あ! ブーツのバックルが折れてる~!(゚д゚)

もう古いから、プラスチックが硬化していましてね。

いよいよオフロードブーツも卒業かな~。(まだ履く気ですけどね)


さらに進むと愛宕神社への参道らしき場所に到着。

ここがサカサマ峠なのか?

どうやら首無地蔵のところへは、この参道を行くみたいなんですが~。

ハイカーも多いので遠慮しちゃいました。

あ、写真も撮り忘れてました。(;゜0゜)

駐車場らしき広場には、車が20台ほど止まっています。

ここからは舗装路なんですが~。

DSCN2161.jpg

四輪の離合は不可能な狭路で、しかもかなりの急勾配!(;゜0゜)

ここを四輪で上がってきたのかと思うと、みなさん勇気ある~!

画像の場所は広いところですよ。

ちなみにチャリダーも2名見ましたけどね。(^_^;)


途中で分岐がありましたので、ちょっと曲がってみました。

DSCN2159-0.jpg 

ふむふむ、左は西の谷林道ってか。

至 神護寺って書いてますから、抜けられそうかな。(^_^;)

ってことで突撃~!(。>(ェ)<。)

しかし答えはすぐに出ます。

DSCN2160.jpg 

はい、みなさんの期待通り”通行止”でございました。

往生際の悪いひとぴちは、途中の枝道に進むのであります。

この辺り枝道のダートが多いですね。

激坂ア~ンド超クネクネなオフロードを下ります。

でもでも、今日はソロツー。

途中でトラブルと大変なことになるので、Uターンしました。

戻るのも大変でしたけどね。

かなりの激坂でしたから。

ここは四輪駆動じゃなく、キャタピラーでないと無理でしょう。


さて、舗装路に戻って延々下って、出てきたところはここ!


DSCN2165.jpg 


神護寺への入り口付近ですね。

大勢の観光客がいまして、大変賑わっておりました。

DSCN2164.jpg 

ふと看板を見ると、な~るほど。

林道支線が沢山ありますね。

近くにこんなスポットがあったなんて・・・。(/∀\*)


さてと、今日は十分林道走行を楽しめた気分なので、さっさと帰ることにしました。

国道162の北向きは、相変わらず渋滞してます。

嵯峨野方面なんて、車で行っちゃダメって感じ~。


12時50分 早々に無事帰宅。

早く帰ったので、GTRのリアブレーキパッドを交換しときます。

DSCN2167.jpg 

まだ残ってましたわ。

ま、いいか。

時間はまだまだあるので、イチゴ狩りしました。

DSC_0120.jpg 


ウチのプランターですが、なにか?( ̄▽ ̄)


本日の走行距離は、179km

ルートはこちらね↓

20160501京都 ウジウジ林道 




きもちいい一日。

DSCN2166.jpg 

ニャンズもネムネムでございました。(*´▽`*)





スポンサーサイト


2016ツー  :  trackback 0   :  comment 8    top

コメント

久しぶりの未舗装路ツーリングですね(o^∇^o)
大型連休でも未舗装路林道は交通渋滞も皆無ですね♪ 通行止めの確率多いけど(笑)
静かな山林をトコトコと散策するのもいいですね^^

大和 #sSCpTNZ2 | URL | 2016.05.02 08:41  edit

大和さん
京都にこんな素敵な林道があったんですね。
もっと早くに行けばよかったです。(^_^;)
大型連休でも林道は渋滞皆無ですが、交通量は増えますね。
変なところで四輪に遭遇するとキケ~ン!(;゚Д゚)
でも、面白かったです。(*´▽`*)

ひとぴち #- | URL | 2016.05.02 22:58  edit

こんにちは~
愛宕山周辺は私も昨年行こうとして
辿り着けず断念しました。
いっぱいダートがあって楽しそうなのですが、
その道見つけるのが難しいです。
また、参考にさせてもらい、チャレンジしてみまーす^^)/

まんと #yZyqjKf. | URL | 2016.05.04 11:50  edit

まんとさん
愛宕山周辺はまだまだ林道パラダイスみたいですね。
こんどは是非行ってみてください。
そして面白そうな林道があったら教えてくださいね。(*´▽`*)

ひとぴち #- | URL | 2016.05.04 23:46  edit

久しぶりにKLXで林道を楽しめて良かったですね。(^o^)
私も久しぶりに友人誘って林道走ってみようかなぁ。

べーやん #HfMzn2gY | URL | 2016.05.08 22:02  edit

べーやんさん
ほんと、久しぶりのオフロード走行でした。
近場で本格林道はいいもんですね。
べーやんさんも、たまにはオフロード走ってみてください。
怪我しない程度にはりきってね。

ひとぴち #- | URL | 2016.05.09 23:55  edit

愛宕山周辺には面白い林道がたくさんあるんですね。
よく登山者が道を間違ってしまう話しを聞くのはそう言うことなんですね。
(^_^;)

ぶん #FYNxDbdY | URL | 2016.05.10 18:30  edit

ぶんさん
愛宕山周辺の林道は枝道が多かったです。
もっと若かったらアタックして調査していると思いますが、最近は軽い自転車に乗っているせいか、KLXが重く感じまして・・・。(^_^;)

ひとぴち #- | URL | 2016.05.11 22:10  edit

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hitopichibikelog.blog.fc2.com/tb.php/203-177eaf26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top