FC2ブログ

ひとぴち Bike Log

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

20180702山岳グランフォンド吉野 SL参戦 

ついに! ついに!
この日が来ちゃいました~!(#^.^#)

山岳グランフォンド吉野でございますよ。
去年はロングに初参戦。
どんどん肉体が衰退していく年齢なので、あまり時間がありません。(大げさか)
今年はスーパーロング完走が目標ですからね。ガンバルゾ~!っと、その前に・・・。

Image_0834bb6.jpg 

とあるホテルで開催中のスイーツブッフェに行ってきました。
それはもう、鼻から耳から甘いエキスが出てきそうなほど食べましたわさ。( ^)o(^ )
本番では甘い香りを放ちながら走るでしょう。(*^▽^*)


明けて本番。
DSC_0105 1 
日本でも屈指の難コースである山岳グランフォンド吉野のコース。
4月に今年のロングコースを試走したけど、去年より遥かにしんどいです。
それなのにスーパーロングにエントリーですよ。

え~い!どうにでもなれ~って感じ。
ま、ダメ元ですからね。

DSC_0104 1 
既に参加者はチャリを置いています。
SL(スーパーロング)は06:00からで、2名ずつ15秒間隔のスタート。
少しでも早く走り出したいってことですな。
ちょうど横に並んだ女性チャリダーとお話。緊張する~って。(ウンウン)
ひとぴちはどう走るか考え中でしたが、最終的には無駄な努力となります。

06:15ごろ、ようやくスタート。
先は長いので、ゆっくり目に走ります。
先ほどの女性チャリダーさんは、お仲間と合流したらシュパーン!と遠くへ行きました。(早っ!)

07:09第一エイド
DSC_0107 1 
止まるつもりはなかったけど、出走前のお話もあり、水分補給とバナナをいただく。
ほとんど休憩なくスタート。

この先、富貴まで登りがキツイです。(まだカワイイですが)
この道は試走を含めて4回目なので、それなりに上りました。

08:15第二エイド
DSC_0108 1 
この時点でもSLの参加者にかなり抜かされております。
ロング(L)の早い人にも抜かれていますが、まだまだ・・・。
次の野迫川村のエイドまで、またまた登りが待ってます。
こっちは少々シンドイよ。

DSC_0109 1 
画像は峠のトンネル前です。
しんどかったですが、まだ走れますよ。
問題はこの次の坂です。

09:30第三エイド
DSC_0114 1
野迫川村のエイドに着きました。

DSC_0111_HORIZON.jpg 
ここのエイドでは美味しい食べ物がいっぱい!( ^)o(^ )

DSC_0113 1 
ここでもバナナは欠かせません。
このほかにもありましたが、欲張らずに行きますよ。

美味しくいただいていたら「ロングの人は次の天川まで時間が無いかもしれないので、急いでください」って・・・。(;゚Д゚)
次の天川のエイドの関門時間は13時!(SLはこれより先の五番関が12時40分)
まだ9時30分じゃないですか~。イケルイケル!と自分に言い聞かせてスタート。
でも、周りはロングの青ゼッケンの人ばかり。
少々焦りながら先を急ぎます。(気持ちだけ急ぎます)

ここからが平均10%を下らない激坂区間です。
DSC_0118 1 
4月に試走した時よりは頑張って登りましたが、すぐにダウン。((+_+))
押して歩く人も多数でてきました。
押して歩くだけでもかなりハードな坂でしたね。
傾斜が10%くらいなら、チャリに乗って走りましたが、それでも押して歩くのと変わらないスピード。(情けない)

どうにか登りきって、今度はやや荒れた1車線の県道を下ります。
山奥の集落を過ぎると、再び激坂区間に・・・。
そりゃそうですよね。
山を下ったら、登らないと帰れません。
ここも結構押しました。

DSC_0119 1 
やっと峠の給水所に到着。
ここも水分とバナナを補給。
急いで下りますが、更に路面は荒れてきて、アスファルトは捲れていたり、ジャリが浮いたような状態であったりと、スピードの出し過ぎには要注意区間が続きます。

下るだけなのに、腕もお尻も腰も、悲鳴を上げはじめます。
そして、ようやく天川村への県道に入ったところで12時の時報が・・・!(;゚Д゚)
ここで12時って、五番関に12時40分ですよ。
とうぜん無理~~~!
せめてロングの関門時間にはと、老体に鞭打って走ります。
気温もかなり上昇して、体力の消耗も激しい。
天川温泉近くでしょうか、13時を過ぎてしまいました。
リタイヤ確定の瞬間でした。
この時点で、ひとぴちのグランフォンド吉野は終わりました。(-_-メ)

13:25第四エイド
DSC_0120 1 
やっと着きましたが、時間はすでに13時25分。
チェックの人が「え~!まだSLの人いたの~?」って、オイオイ。
忘れちゃ困りますがね。
リタイヤ確定を実感した瞬間でした。
そしてひとぴちのチャリ人生も終った・・・。(大げさ)

少々休憩しますが、ロングの参加者もけっこう間に合わなかったみたいですね。
回収車にはチャリが故障したとか、体調不良の人を優先ってことで、今回の過酷さが分かる気がします。
ここからは国道309のショートカットコースで、スタート地点に戻ることに。
少し下りのなが~いトンネルは、とってもキモチイイです。

DSC_0121_HORIZON.jpg 
途中でちょっと休憩。
まだまだ下りは続きます。

下ってくると気温はどんどん上昇。
35℃ほどあるでしょうか、暑い!ι(´Д`υ)。
DSC_0123 1 
途中で見つけた天然水で喉を潤します。
いや~、美味しい水です。

DSC_0125 1 
やっと吉野神宮入り口に戻ってきました。
ここからスタート&フィニッシュの駐車場まで、激坂です。
いつもこの区間はどうにか登りきってましたが、大腿四頭筋が攣りそうになったので、またまた押して歩きました。
最後の16%はチャリに乗って登りましたよ。
既にSLの人も帰ってきています。
この最後の激坂も、ガシガシ上って行きますよ。
210km走ってきて、まだそんな元気が残っているって、どんな体力なんでしょう。(;゚Д゚)

15:30フィニッシュライン
DSC_0130 1 

どうにか帰ってこれて一安心。
今回はとても不本意な結果になってしまい、いよいよ体力の限界を体感するようになってきました。
でもどうなんでしょうか?
まだまだひとぴちよりも年上で、完走している人もいるんだろうか・・・。
もしそうならまだやれると思うひとぴちでした。

20180701山岳グランフォンド吉野 

今回はリタイヤとなりましたが、それでも137km走りましたね。
ゲストの元プロライダーは、SLを8時間ほどで走りきったそうですよ。(;゚Д゚)
ひとぴちよりは若いでしょうけど、同じ人間とは思えませんね。

最後ですが、あの女性チャリダーは完走したのかな~・・・。
完走率の発表が楽しみだ。

去年はかなり楽なコースだったんですね。
来年は、ロングは完走したいな~って、まだ走る気か?(えへへ)



スポンサーサイト


自転車  :  trackback 0   :  comment 0    top