ひとぴち Bike Log

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

20140927-28 伊豆一泊ツー  

DSCN9864.jpg


いや~、いい天気でした~!

9月27日~28日で、会社仲間との一泊ツーに行ってました。

今年の行先は、「伊豆」で~す。


一泊ツーと言っても、出発は26日(金)の夜です。

その理由はこれから書きますので。(^^;)
img20130507121921354.gif
↑とりあえず”ポチッ”とお願いします。


9月26日(金)
22:30 黒丸PA集合&出発


集合場所は名神高速 黒丸PAです。

今回の参加者は、友人K氏、UターンF氏、Machi氏、ester氏、Madonna譲、そしてひとぴちの6名。

去年の暮れに計画して、ようやくこの日が来ました。

しかも全員参加!


PAのコンビニ前でまったりしていたら、若い男二人がものすごい形相でコンビニから出てきました。

「なんだ!?喧嘩か~?」


先に飛び出してきた男は白い軽自動車に飛び乗り、あとから来た男がその車を静止しようと飛びついた!

結局、軽自動車に乗った男がそのまま逃走!

もう一人の男はコンビニの店員でして、どうやら万引き犯を追いかけてきたみたいでした。

いきなり大取物を見た我々。

この先なにも無いことを祈って出発です。


9月27日(土)
00:05 恵那山SA Machi氏合流&休憩



日付が変わりまして、9月27日(土)

30分ほど休憩して出発!


次の休憩ポイントは駒ヶ岳SA

その次は双葉SAと、ロングナイトランなので休憩を多めに進みました。


04:15 双葉SA

今回はマスツーなので、去年のソロツーよりは楽に走れました。

ここから最初のミッション目的地まで、約35kmです。

夜明け前には着かないと・・・。



04:50 ほったらかし温泉 到着

DSCN9860.jpg

画像は出発前なので明るいですが、到着時は真っ暗闇です。

予想通り、すでに大勢入浴中です。


DSC_1448.jpg


今回も残念ながら、朝日と富士山はキレイに見えませんでした。


DSC_1454.jpg


その後雲が取れてキレイニ見えましたが、時すでに遅し・・・。


休憩室で仮眠して、次のミッション開始です。



09:30 河口湖生活館

DSCN9863.jpg

ここへはMadonna譲の希望で、手作りジャムの購入できました。

DSCN9865.jpg

なにか無いかと探してみたら、怪しいご当地コーラを発見。

せっかくなので頂いてみました。

なんか素朴で懐かしい味でしたよ。


いい天気なので観光客が多いです。

さぁさぁ次に進みましょう。



10:30 開花うどん

DSCN9866.jpg

DSCN9867.jpg


富士吉田では吉田うどんも有名ですよね。

検索したら早めにオープンしているお店「開花うどん」を発見、早速立ち寄ってみましたよ。

吉田うどんはうどん県香川のうどん(讃岐うどん)とは異なって、ほうとうに近い食感ですね。

御出しが全然違うのが面白い。

美味しくいただきました~。


少し時間が押してきたので、次のミッションへ・・・。

しかしここでアクシデント発生。

信号に引っかかってしまったMachi氏が行方不明に!

すぐに連絡が取れたので、道の駅「なるさわ」で待ち合わせすることにしました。

立ち寄る予定ではありませんでしたが、Machi氏と合流のため立ち寄ります。

なにかイベント開催中らしく、駐車場も満員御礼。

気温も上がってきて暑いです。

暑くなると食べたくなるのがこれですよね。


DSCN9870.jpg

「富士桜」だったかな?

それをチョイス!

お味は・・・。

バニラソフトと違いがわからん・・・。


再び出発して、先を急ぎます。


DSCN9874.jpg


富士山麓といえば樹海。

気持ちよ~く流しております。



DSCN9885.jpg


r152を走り、どんどん高度を上げて行きます。


14:00 富士山表口五合目

DSCN9896.jpg

標高2,400m!

さすが大排気量+インジェクションのGTR。

いつもと変わらず、力強く走ってくれました。

あ、Macchi氏がカメラマンですからね。


五合目には登山客も多く、駐車場は車で一杯です。


DSCN9894.jpg


しかし、いい眺めですね~。



DSCN9892.jpg

ここからだと、山頂まであと少しって感じに見えるから不思議です。



DSCN9893.jpg


何か飲みたいと自販機を探しましたが、各種ドリンクは五合目価格です。


なんで”いろはす”が300円もするのさ!

すぐに降りるので、ここではガマン、ガマン!


今日のお宿は、伊豆スカイラインの南の端。

時刻はすでに14時を回っていますので、間に合うか少々不安・・・。


16:10 芦ノ湖スカイラン 三国峠

DSCN9898.jpg

今日はいい天気で富士山もよく見えていますが、風が強くで寒いです。

ここでMadonna譲のNEWマシン、「DUCATI 800SS」の試乗会です。

見た目は大人しいデザインですが、跨ってまず気が付くレーシーなポジション。

ハンドルの切れ角は狭く、まさにレーサー的なインパクトがあります。

走り出してしまえば思ったよりも乗りやすいのですが、とにかく小回りが利かない。

やっぱりSSだわ~!

ひとぴちは怖くて乗れません!



さぁ、お宿までもう一頑張りです。


18:15? イゾラ デ カプリ

DSCN9900.jpg

はい、本日のお宿「イゾラ デ カプリ」に到着!


チェックインを急いで済ませて、とりあえず休憩。

ふ~・

よく走りました~。


今夜のお食事はイタリアン?のコース料理。

まあリッチな気分になりますね~。


ホテルのオーナーもバイク好きで、地元のライダーやキケン地域など、いろいろとお話が聞けました。

とても楽しい夜になったのは言うまでもありませんね。

あとでわかりましたが、こちらのホテルは某バイク雑誌にもちょくちょく掲載されているみたいですよ。


夜はいつものように宴会ですが、さすがに疲れたのか早々に眠りにつくメンバーでした。



9月28日(日)
07:00 朝練


Macchi氏とester氏。

若い二人は朝練に出かけました。

DSCN9902-2.jpg

元気だね~。

チェックアウトして、オーナーが写真を撮ってくれましたよ。


DSCN9907.jpg

ホテル前で全員集合!

なかなかいい写真だ~。


さて、今日はどこを走ろうか・・・。

友人K氏は車が大好きなので、マツダ・ターンパイクが走りたいそうな。

Uターン氏のお勧めは、西伊豆スカイライン。

この辺りをつないでいくことに決定。


11:35 西伊豆スカイライン

DSCN9910.jpg

ここまでの道中は、舗装林道のようなクネクネ道を通過。

Madonna譲はかなり厳しかったみたい。(^^;)

でもその苦労が報われる絶景スカイラインでしたよ。


画像はたいしたことありませんが、実際には豪快な景色が広がっているんです。

走ったことがある人にはわかりますよね。


ただし、あまりバイクを止める場所がないんですね。
(止めようと思えば止められるが・・・)


12:15 だるま山号源レストハウス

DSCN9915.jpg


結局ここまで走って、トイレ休憩。

気温も上昇してきて、食べたくなるのがソフトクリーム。

黒米ソフトと言いますが、黒い粉がかかっている以外はただのソフトクリームみたい。

う~ん、失敗したかな。

不味くはないですよ。


ここからマツダ・ターンパイクを目指します。

修善寺からR138を北上しますが、これがダルイ!

R138→r11へ入り、伊豆スカイラインの熱海峠を目指します。

r11は旧道を通ったので、またまたMadonna譲には厳しい修行の場となりました。


やっとこさマツダ・ターンパイクに入りました。

絶景スポット多数!

写真家もいたるところにいましたが、我々はひたすら走りました。


16:35 乙女峠

DSCN9919.jpg


箱根もそのまま通過して、休憩したのは乙女峠のトンネルを過ぎたところのドライブイン。


ここで事件発生!

Madonna譲が疲れたのか、駐車場に入ったところで転倒!

体に怪我は無いらしく、無事でなにより。

バイクは右前のターンシグナルが破損!


まぁガムテでなんとか補修できたし、レバーも折れなかったので問題なく走れそうです。

よかった、よかった。


DSCN9921.jpg


日も傾いてきましたが、富士山はずっとキレイに見えていました。

いい休日になった?かな。



18:30 新東名 清水PA

DSCN9922.jpg

サクっと高速に乗るはずだったのに、ひとぴちが痛恨のミスコース。

あ~あ、御殿場ICに入るころには、日が落ちてしまいましたよ。

そして清水PAまで走って休憩。

前回食べて美味しかった「マグロメンチ」を探しましたが、残念ながら営業時間を過ぎていました。


DSCN9923.jpg

PA内の飲食店で「マグロまん」なんてのを発見!

しかも通常280円が→100円!

しかもラスト一個!

迷わず購入しましたが、マグロでしたよね。

ツナですよね。

少しだけ魚臭いです。

当たり前か。


撮影した画像はここまで。

このあとも新東名を走り、東名の音羽浦部IC辺りの渋滞に巻き込まれ。

クタクタになって帰宅したのは9月29日(月)01:50です。


休憩が多かったのか、疲労度はそれほどでもありませんでしたが、お風呂に入って02:30ごろにベッドに入ったら瞬殺。

あっと言う間に眠りに落ちて行きました。


朝6時に起床して、ママさんのお弁当作りを手伝い。

今日出勤予定の参加者にLineでモーニングコール!

無事に起床していたようで、一安心です。


今回はなぜか全員、帰宅時間について述べませんでした。

で、こんな時間の帰宅になったんですね~。

あまりに伊豆の景色がよかったからか、現実逃避したかったからなのか・・・。

次回は帰宅時間にも注意しましょう。(と思う)



今回の走行距離は1,259.9km

そしてルートはこちら↓

20140927-28伊豆ツールート


伊豆はこんな感じ~

20140927-28伊豆ツールート-2


あ~あ、初日に樹海ロードでGPSの電池切れでしたよ。


今回は絶景の連続で、素晴らしいツーリングになりました。

でも~、もう少し早く帰るようにしましょうね。(^^;)


今回参加のみなさん・・・。

お疲れ様でした~!

スポンサーサイト


2014ツー  :  trackback 0   :  comment 8    top

20140926 初くろんど池 ポタリング 

1411723663477.jpg


秋晴れです!

大阪です。

帰ってきてます。

自転車もあります。

そりゃ~乗るでしょう。

こんないい天気ですもんね。

でも~、予定があるので、あまりガッツリはできないんで~・・・

大阪で自宅からのポタリングは初めてなので、手始めにくろんど池に行くことにしました。


阪奈道路を自転車で・・・


交通量が多いので怖い~!

で!

RSタイチ前より旧道で龍間まで上がりました。

久しぶりに旧道を走りましたが、寂しい道ですね。

しかもけっこう急坂。

8%~12%でしょうか。

はや山荘までがキツイですね。


本線に戻っても上り坂が続きます。

まあそう急じゃないですからね~。

でも歩道もないし、けっこう怖いんですよね~。


くろんど池に着いて休憩。


ヘサー(ヘラ鮒を釣る人)が多いこと。

平日のくろんど池は静かで気持ちいいです。


1411723684487-2.jpg


ライダー&チャリ部のみなさんに、ちゃんとチームジャージ着ているところお見せしてと・・・。(^^;)

さて、30分ほど休憩して、帰りはR163の清滝峠経由で帰りましょう。


1411723656436.jpg


はい、清滝峠に到着。

昔、阪奈道路が有料だったころ。

R163で奈良方面に行くことが多かったです。

現在でも大阪側は二輪通行止めですね。

二輪通行止めになってから初めて来ましたよ。

思ったより交通量があってビックリです。

トンネルをなぜ通らない?

阪奈道路に抜けるのかな?


この後は、R163を豪快に下って帰りました。

秋の交通安全週間なので、パトカーはいっぱい走っているし、交差点にはお巡りさん。

いい調子で下っていたら捕まりそうです。



11:30に帰宅し、シャワー。


どうやらチャリ部の方は土日にカレーを食べに行くそうな・・・。

それを聞いたらカレーが食べたくてしょうがない。



1411723643496.jpg


お昼ご飯に院所のはなまるうどんに行って、カレーセットをオーダーしましたよ。

これ500円なんですね。

うどん(小)単品だと300円だもんね。

お得だ~。


さて、週末は秋晴れが続くそうです。

ひとぴちはこの投稿のあと、久々のバイクツーに出発します。


それでは、ごきげんよ~。




自転車  :  trackback 0   :  comment 6    top

20140915 2014淡路島ロングライド150参戦 

DSCN9761.jpg

2014年9月15日・・・

とうとうこの日が来ました!

今年の2月にロードバイクを、な~んとなく購入。

ただ乗るだけってのは面白くないな~と思いはじめ、なんとな~く淡路島ロングライド150にエントリーしちゃいました。

とは言うものの、一人では右も左もわからず、不安だらけ。

お世話になっているチャリ部の皆さんにお声がけしたところ、エントリー予定の方がいたので安心してエントリーしちゃいました。

その後いろいろな情報が耳に入ってきて、とんでもないイベントにエントリーしちゃったな~ってことに。

まぁとにかく、完走できるように日々練習を重ねてきたわけでございます。


大会前日に受け付け完了して、夜は淡路SAで車中泊。

今回エントリーはしていませんが、チャリ部のヒロシ@42さんも応援に駆けつけてくれました。

”ヒロシさん、ありがとうございます!”



05:20 START待ち

最初の画像はSTART待ちの絵です。

気温は20℃を切っており、けっこう寒いです。


05:50 START直前

DSCN9770.jpg

かなり明るくなってきました。

そろそろSTART時間なので、自転車を起こして待っています。

15台ずづ、30秒間隔でSTART!

あまり緊張はしていないつもりでしたが、なんだかぺだりんぐがぎこちない。(^^;)


まずはチャリ部のベテランについて走ります。

DSCN9774.jpg



やや追い風なのか、スピードもかなり速い!

調子に乗ってグングン追い抜いて行ったら、チャリ部メンバーが近くにいません。

急に心細くなるひとぴちです。


07:10 第1エイドステーション到着(28.5km地点)

DSCN9773.jpg

平坦な道が続く区間。

いいペースで第1エイドステーションに到着しました。


いや~、サービスエイドにはたくさん食べ物が用意されているんですね。

オニギリ、栄養補給色、パン、トン汁などなど・・・。

最初っからそんなに食べれるわけも無く、補給色をいただいて出発。

これがどんどん増えてくるんですよ。

逆に荷物になったりします。


DSCN9772.jpg

一旦、全員集合して、第2エイド目指して再出発!


次の区間はナゾのパラダイスを通過する、一部山岳コース。

最初に現れた坂道は、ダラダラと続いているのがよ~く見えます。

これってけっこうストレスですね。

しかし高松で特訓していたので、この程度の坂道は楽勝(ということにして)で登り来ます。

下りきると美しい海岸線の続く南淡路水仙ラインです。


DSCN9783.jpg

いや~、今回はほんとうにいい天気です。


DSCN9787.jpg

追いついてきたryuさんがしばらく並走してくれたので、まったりと景色を楽しめました。


08:30 第2エイドステーション到着(59.1km地点)

DSCN9789.jpg


ここでもオニギリ各種、丹生麺、ぜんざいなどなど。いっぱいありましたよ。



DSCN9790.jpg


今回はいい位置でSTARTできて、余裕のペースらしいです。

ノンビリ休憩して、みんなの到着を待ちます。

次の第3エイドステーションまでは、本コースの中でもっとも急な坂道が待ち構えています。

DSCN9792.jpg

まだ撮影する余裕があります。

どのあたりなのか覚えていませんが、最大斜度15%の坂道があるようですね。


この坂道区間も、高松で特訓した成果を発揮しました。

一度も足を着くことなく、まずまずのペース?で走破!
(あたりまえか)


でもこの辺りから体に異変が出始めました。


10:50 第3エイドステーション到着(95.9km地点)

さすがに坂道が続いたので、疲れてきました。




DSCN9797.jpg

そろそろ休憩したいな~って思っていたところ、なんとか第3エイドステーションに到着しました。



DSCN9795.jpg

ここでは地元特産品のヨーグルトやプリンも提供されていました。

これが美味い!


坂道で足にトラブル発生のyokoさんも、無事に合流。

足が攣った状態で走ってきたって、どんな精神なんでしょう。

とてもまねできません。

実は止まっていたのは知っていましたが、見捨てて通過しちゃいました。

止まったら自分が再スタートできない可能性がありましたからね。



次の第4エイドステーションまでは、なだらかな坂道がいくつか出現します。

しかし!

ここから右足の膝裏が悲鳴を上げ始めました。




この区間、なぜか一人旅の状態が多く、早い人にプッシュされる状況が多々ありました。



12:30 第4エイドステーション到着(114.8km地点)

DSCN9798.jpg


ここまでくると、疲労度もかなりUP!

お尻も痛くなってきて、右足の膝裏も痛みMAX.

こんな状態であと約30km走れるのか~・・・。


最後は全員そろってゴールしようということで、ゴール手前のコンビニで待ち合わせです。


DSCN9805.jpg


淡路サンセットラインもまた、本コースの見所の一つ。

素晴らしい景色を見ながら海沿いの道を走ります。

うまい具居合いに30km/h前後で走ってくれる審判者についたので、痛みの出た足を引き釣りながらもかなりの距離を走行できました。

途中からペースアップされてしまったので、あえなく離脱。

平地でも休めるダンシングを取り入れ、どうにかこうにか集合地点に到着できましたよ。


DSCN9808.jpg


あ、ryuさんが切れてた。(ゴメンナサイ)



14:35 ゴール!

DSCN9813.jpg

ついにゴールしました!

淡路島一周、約150km。

ひとぴちは過去最高の走行記録を更新!

途中で右足の膝浦が痛み出し、それをかばうせいか左足の太ももも攣りそうになって、最後はちょっと辛かったです。

でもなんとか全員そろってゴールができ、感無量です。


DSCN9817.jpg

いただいた完走証明書を並べて撮影。



DSCN9811.jpg


いや~、けっこう大変でしたが、沿道の方たちの多大なる声援を受け、無事ゴールできましたよ。

とてもいいイベントですね。

参加している気分を感じられます。


また来年も出走できるといいな~・・・・。


今回の走行ルートはこちら↓

WS000000_20140917001336baf.jpg


そして走行データはこちら↓

WS000001_2014091700133816a.jpg



ごいっしょいただいたチームメンバーの方々。

ありがとうございました~!


そして、今回不参加だった方々も、次回一緒に走れることを愉しみにしております。


明けて今日16日。

仕事が妙に忙しくて、大変でしたよ。

夢から現実に引き戻されたって感じ~・・・。



自転車  :  trackback 0   :  comment 8    top

半分H.I.D 

DSCN9745.jpg


少し前に、時代の先端を行こうとLEDヘッドランプを導入しました。


ところが、思ったほど明るくありません。



近くは大変明るくなりましたが、少し遠めになると暗い。



つまり、一番見たいところが暗いんですね~。



さすがに不満爆発して、片方だけHIDに戻しました。



DSCN9746.jpg



HIDのほうがスパッ!と横に切れていますね。

そして全体的に光が出ている感じですか。(表現がヘタ)



とりあえずこのままで、次の車検までにどうするか考えましょう。


というか、新しいHIDを導入するつもりですけどね。



とにかく、これでナイトランは少し心強いかな・・・。



ワイルドすぎた温泉ツー(神湯温泉) 

DSCN9704.jpg


シャー! シャー!



久しぶりにGTRでツーリングですが、

これまた久しぶりにハリーの妨害工作ですよ。


車の下に入って出てこないのでホウキで追い出そうとしたら、興奮して猛威嚇。

猫パンチ炸裂!。

面白いからしばらく遊んでしまいました。(^^;)



09:10 しゅっぱ~つ!

さて、ハリーもなんとか捕獲して、ようやくツーリングに出発。


朝の通勤ラッシュも一段落のこの時間。


のんびり走って行きましょう。


11:50 三里山の水

DSCN9708.jpg


のんびり走りすぎました。

最初に休憩したのがココ、「三里山の水」。


DSCN9710.jpg

ココで今日のコーヒー用のお水を汲みます。

そう、そのためだけに止まりました。

平日のR168は、ダンプが多いこと!

でも大変マナーがいいので、走りやすいですね。

若い女性ドライバー(ダンプの)もいましたよ。

気が強いのかもしれません。



LINEのお友達から、「どこへ行くの~?」ってコメントが・・・。



ここでは行先は公表せず「ワイルドな温泉だよ~ん」って返しておきました。


後に本当にワイルドな温泉であることが判明します・・・。




12:30 ドライブイン長谷川

DSCN9716.jpg

温泉の前に、まずは腹ごしらえ。


十津川名物「山菜釜めし」をいただきます。


運ばれてきましたが、食べたい気持ちを押さえて蒸らします。

そして~・・・・



DSCN9714.jpg



せ~の~!


DSCN9712.jpg


お~!

炊き立て山菜釜めし!


ゆっくり、じっくり、味わいながらいただきま~す!


さてと、お腹も満たされたので、温泉入りに行こうか~!




13:30 神湯温泉


DSCN9723.jpg


到着~!


神湯温泉の公衆トイレの前の、小さな駐車場。


温泉! 温泉! 温泉! 温泉!  ん!?



DSCN9718.jpg


露天風呂を管理している「神湯荘」へ行く入湯料を払いに行く途中。

確かここから河原へ降りるはずの道が、県道との接合部分が崩壊してありません。


な~んか、いやな予感・・・。(-_-メ)


自転車なら降りて押しているだろうと思う、急勾配の道をあがります。


しまった、バイクでここまで上がればよかった。(後の祭り)



(ハア~、ハア~、ゼ~、ゼ~・・・)


やっと神湯荘の入り口に到着と思ったら、「本日休館日」の文字・・・。


そしてその横には・・・。



DSCN9719.jpg


なに~!

源泉露天風呂が流失のため入湯できないって~!


”ありえな~い”(ありえるって)



いやな予感は的中。


ワイルド過ぎて、流失してしまった露天風呂・・・。

以前に入ったときは、こんな露天風呂がありました。

↓↓↓ これ、以前の露天風呂画像(2011年6月4日)ですね。奥には野猿が見えています。

kamiyu.jpg

すぐ横には上湯川の流れ・・・。

脱衣所から湯船までは、約10mのストリーキングをすることになります。

もちろん、男女混浴だったんですね~。

(あ~、まぼろし~!)



昔の温泉を思い浮かべながら駐車場へ・・・。





DSCN9720.jpg


駐車場まで戻ってきましたところ、昔からある露天風呂へ降りる階段があります。

封鎖していないので、ちょっと降りてみました。


昔はこんな建物もなく、もっとワイルドだったんですけどね。


DSCN9721.jpg



どうやらこちらもsばらく営業していないみたい。

脱衣所は泥だらけだし、湯船にはお湯がありません。



DSCN9722.jpg


仕方なく、トボトボと急な階段を上って戻りました。


さぁどうしましょうか・・・


なんかもう温泉に入る気がなくなってしまったので、帰りましょうかね。



14:45 谷瀬の吊橋

DSCN9724.jpg

はい、十津川村で超有名な4観光スポット、谷瀬の吊橋まで戻ってきました。


さっきの釜めしをお腹が膨れて、眠くてたまりませんでしたよ。


DSCN9727.jpg


なので、ここでお湯を沸かしてコーヒータイム!


いい眺めですね。



DSCN9728.jpg



この後は一気に帰宅。

トンネル工事も進んで、どんどん走りやすくなっていく国道168.

五條から十津川温泉まで1時間ですからね~。

便利になりました。



17:20 無事に帰宅

9月になって一気に秋の気配。

メッシュジャケットを通る風が、心なしか冷たく感じるようになりましたよ。

これからしばらくは、ツーリングのベストシーズンですね。



本日の走行距離は、274.9kmでした。


ちなみに今日はGPSログはありません。



久しぶりのGTRライド。


いや~、バイクって本当に楽しいですね。
(映画評論家か?)






2014ツー  :  trackback 0   :  comment 6    top