ひとぴち Bike Log

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

アート・アクアリウムと秘境のパン屋 

DSCN0022.jpg


お色気ムンムンの夜の遊び場。


いやいや、違いますよ。


健全なアートです。



DSCN0028.jpg


2014年11月8日

ママさんが行きたいというので、お供してしてまいりました。


京都は二条城で開催中の「アート・アクアリウム」です。

いや~、大変でした。

入り口まで30分。

更に入場に60分待ち。

きっちり190分並びました。

寒かったです。

辛かったです。

京都の夜は寒いのです。


DSCN0004.jpg

並んだ甲斐があって、おいらんの踊りも見たし、キレイな鯉や着物アートも楽しめました。


なによりも最後にこれが良かった・・・。



DSCN0034.jpg


出口近くの売店で販売していた、利き酒セットと大安の漬物三種。

計1,500円也。


疲れきって帰宅したのは、23時をすぎていました。


・・・・・明けて9日・・・


この日はママさんが行きたいと言うパン屋へ行きました。


DSCN0042.jpg


知っている方も多いでしょう。

「ららこパン工房」です。

開店時間の11時を少し過ぎての到着。



DSCN0035.jpg



はい、みかん山の道路には、パン目当ての客の車がずら~り!


当然パン屋もこの通り・・・。


DSCN0043.jpg


なかなか進まないので、中を覗きに行きました。


DSCN0044.jpg


小さな古民家パン屋ですね。

焼く量が少ないのでしょうね~。

レストランも併設していますが、みなさんパンが目当て。

特にコロッケパンが人気みたいで、整理券はすでに無く、完売状態。


結局、2時間ほど並びましたが、5~8人ほど手前で、本日完売の案内・・・。


雨の中長時間並んだのに、残念でした。


しかしまあ、エライところにありますね。


また今度リベンジすることを心に近い、その場をあとにしました。



せっかく和歌山まで来たので、紀美野町のパン屋を探してみました。


そのパン屋は「森のパン屋」です。



ナビの通りに進みますが、林道を舗装したような狭路で、大荒れです。

本当にこの先にパン屋があるのか。

不安になりながら進んで行くと、こんな看板が・・・。↓

DSCN0045.jpg


手書きで”パン300m”


おー!


近いぞ~!


しかし、手作りリースのお店「あーちゃんの店」はありましたが、肝心のパン屋が見つかりません。

家の車ではギリギリの狭路で急坂を進みましが、何軒かのログハウスはありますが、どうもパン屋ではなさそう。


天気も悪いし、遭難の危険を癌じるようになったので(大げさ)、ここで退散です。


お腹もすいたので、紀美野町のホットドッグ屋さんへ行きました。


DSCN0047.jpg


はい、紀美野一番星バーガーのお店ですね。


ここで森のパン屋のことを聞いたら、どうやら近くまでは行っていたみたい。

またまた悔しい思いをすることになってしましまいた。


しかし森のパン屋は、オフロードバイクで行かないとダメですね。


冬はタンシチューが美味しいそうです。



DSCN0050.jpg


ホットドッグとハンバーガーで空腹を満たし、更にリベンジを誓うのであります。




ここまできたら、ジェラートも食べましょうね。


DSCN0055.jpg


もう何度も来ている「kinomoka」ですね。


この日も雨なのに大勢来ていました。



DSCN0051.jpg

今は柿の収穫時期なので、柿を使ったジェラートをいただきました。


美味しいですね~。


コーンがまた美味いんですよ。


このまま帰ろうかと思いましたが、ホットドッグ屋のパンが美味しいので、仕入れ先を聞いたんです。


そしたら「ドーシェル」という山の上のパン屋さんで焼いてもらっていると言うことなんですね。


カフェも併設しているそうなんで、ドーシェルにちょっと立ち寄ることにしました。



DSCN0058.jpg

霧の中「ドーシェル」を発見!


こちらはまだわかりやすい場所にありました。


店内はけっこうな賑わいです。


DSCN0056.jpg

とりあえずアンパンなど購入。


ここのパン。

安いし美味いですね~。


今日のお土産は、道端の無人販売でゲットした”有田みかん”と”南瓜”。

それぞれ100円でした。



DSCN0060.jpg



この次チャンスがあれば、ぜったいららこパン工房と森のパン屋を制覇しよう!

そう心に誓う、ひとぴちとママさんでした。
スポンサーサイト


グルメ  :  trackback 0   :  comment 12    top