FC2ブログ

ひとぴち Bike Log

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

灼熱の美山サイクルグリーンツアー2019 

DSC_1611.jpg

去年は台風で中止になりました「美山サイクルグリーンツアー」ですが、今年はパワーアップしての開催でした。
参加者数が1,400人って!。(;゚Д゚)

今回はチャリ部のメンバーさんとも久々に走れるので、楽しみです。
受付を済ませてゼッケン付けていたら、あの人が・・・。

DSC_0187_20190805222644dcd.jpg

いや~、4月の「R260ロードフェスタ」でお会いして以来です。(テレビではしょっちゅう拝見しております。(^_^;))

さて、7時にスタートして、目指すは鶴ケ岡AS。
ここでエイド滞在組と別れて、更に奥の山森CPを目指しました。

が!

DSC_1616.jpg

早すぎてまだ準備できていませんやん。((+_+))
いつもここでしそジュースいただくんですけどね~。
川でスイカも冷やされてますが・・・。

しばらくいましたが、まだ配給されないみたいなので、次へ移動しました。


DSC_1617.jpg

次は洞CPです。
時刻は8時ですが、すでに暑くてたまりません。
水浴びする人続出です。(◎_◎;)



DSC_1620.jpg

洞CPでリストバンド獲得後、鶴ケ岡ASに戻ってきました。
美山のエイド食は食べきれないほどのご当地グルメですので、朝ごはんは食べていません。
なので、ここでオニギリ系をいただきます~。
野菜の天ぷらが人気のようでしたが、揚げ物はちょっと・・・。(*_*;

鶴ケ岡AS滞在組は、メインの知井ASへ移動したとの情報が入りましたので、我々もあとを追いましょう。=3

国道162の九鬼ヶ坂を越えて行きます。
ここで一緒に走っていたMさんを振り切ろうと頑張りましたが、ずっと後ろにいました。
なんかペダリングも余裕に見えます。((+_+))惨敗

DSC_1625.jpg

途中、かやぶきの郷で記念撮影。
(するでしょ)

DSC_1626.jpg

ふ~、やっと知井ASに着きましたよ。
ここはこのイベントで、もっとも多くのエイド食が配給されます。
この後も走るので、炭水化物系をいただきましたが、の、ノドを通りません~。((+_+))
飲み物で流し込みます。(ゴキュ!)
ゼリーやプリンなど、冷たいものばかり食べてます。
麻婆カレーが美味しそうだったのですが、売切れ~。((+_+))
諦めて次へ。

DSC_1627.jpg

コース上もっとも東側の田歌CPです。
この辺りはなぜか涼しいです。(ちょっとだけね)

DSC_1629.jpg

敷地内にはヤギや合鴨もいました。
(解体処理場もありましたが・・・)

しばらく休憩して、再び知井ASへ戻りましょう。

DSC_1630.jpg


はい、知井AS滞在組と別れて、ひとぴちはチェックポイント巡りへ。

知井ASを拠点にCPがあります。
先ほど東の田歌CPは行ったので、北と南に行きます。

DSC_1633.jpg

少し坂道を行くと、知見CPがあります。
ここでは苺氷が振舞われているとのことでしたが、時すでに遅し!
売切れておりました。
苺氷の口になっているのに、どうしてくれよう。(;O;)
仕方なく、南にある河内谷CPへ向かいました。


DSC_1634.jpg

河内谷CPでは、リストバンドをゲットするのみ。

知井ASに戻ったら、ちょうどチャリ部のメンバーが平屋ASに移動するところでした。
道中、暑くて暑くて、ついて行けませ~ん。((+_+))


DSC_1636.jpg

どうにか平屋ASに到着です。
か、かき氷くれ~!(;'∀')

DSC_1638.jpg

冷たい地下水でドリンクや野菜を冷やしています。
ミニトマトが美味しくて、いっぱい食べてしまいましたわ。!(^^)!

さて、チャリ部のみなさんはここでほぼ終了のようですので、ひとぴちは更なるチェックポイント巡りに出かけます。

平屋ASにほど近い長尾CP。
県道19を南下して原CP。

DSC_1640.jpg

名水「美山の水」の前を通過して萱野CPと周りました。
ここでも湧き水での水浴びは必須です。(^_^;)あ~気持ちいい。
フレームに脚が当たると、火傷しそうなほど熱くなっていますよ。


DSC_1641.jpg

ここから肱谷CPまでは、交通のほとんどない林間コース。
いくぶん涼しいので、アップダウンのあるこの道も、どうにか走れました。


DSC_1644.jpg

途中に見える絶景ポイントで撮影。


DSC_1649.jpg

少し進んだところでもパチリ。(^^♪

林間コースを抜けたところで肱谷CPに到着。
ずいぶん山の中ですね。

吊り橋のところから西側は初めてのコース。
新鮮ですわ~。

2車線のひろ~い県道12号に出てきたら、さらに西へ。


DSC_1650.jpg

大きな吊り橋を渡ったところに向山CPがありました。

ただの氷に見えますが、ちゃんとしそシロップがかかっております。
塩分不足を補うため、持っていた塩をかけていただきました。
甘さ引き立つ・・・・やっぱりしょっぱい。(^_^;)

さあ、CPは残すところあと一つ!

マイペースで県道12を東へ~。
途中で北の方向へ曲がって登ります。
里山の風景を楽しみつつ、川谷CPに到着。
すぐさま県道に戻って東へ。

DSC_1653.jpg

はい、最後は大野ASです。
まだ時間が早かったので、エイド食も沢山ありますやん。
(知井ASにはかないません)

スイカの美味しいこと。
あとでもう一回スイカ食べようと思ったら、売切れていました。(残念)

DSC_1654.jpg

でもかき氷はイチゴとマンゴーのミックスでいただきましたよ。(うっま!)

他にも鯖寿司、草餅、一口ゼリーなどなど。
あとはゴールするだけなので、ゆ~っくり休憩しとりました。

時刻は13時40分。

DSC_1659.jpg

気温は33℃と、気持ち涼しい?のです。
もう一回萱野CPに行ってもよかったな~。
アロママッサージやってますんでね。
来年は行こっと!(^_-)-☆


DSC_1660-2.jpg

はい、そういうことで、14時20分、無事にゴールしました。°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
3回目の参加で、初めて全CP制覇です。(シークレットは行ってませんけどね)

じゃんけん大会まで車で休んで、15時40分に再度会場入りしましょう。

DSC_1663.jpg

じゃんけん大会では、グーしか出せないはずのドラえもんが弄られてましたね。
なかなかの人気者です。(*^▽^*)

けっきょくじゃんけん大会では何も当たりませんでしたが、楽しい一時となりました。(暑かったな~)

それでは今回の記録です。

WS000000_20190805223045bde.jpg


時刻は17時ごろ。
会場付近の気温は・・・。

DSC_1666.jpg


暑すぎる~~~~・・・。



スポンサーサイト





自転車  :  trackback 0   :  comment 0    top

真夏の護摩山スカイタワ―へ行く 

line_1564008206748.jpg

7月25日(木)でございます~。
ド平日の有休取得。
山岳グランフォンド吉野の完走で錯覚したのか、「護摩山行ける!」と思い込んでの企画です。(^O^)/
WAKAYAMA800モバイルスタンプラリーのセカンドステージも始まっています(とっくに)ので、ポイント取得が目的です。

7時45分、今回も九度山近くの「南馬場緑地広場」からのスタート。
まずは足慣らし・・・。

line_1564009619081.jpg

くにぎ広場に到着。
暑い!
すでに暑いわ!(◎_◎;)

紀の川フルーツラインを西へ移動。
あ!? 開通したんですね。
国道371へ降りるはずが、そのまま通り過ぎてしまいました。(^_^;)
高い、たか~い橋を渡ったところで一旦降りて、柿の郷くどやまへ行こうとしたんですが~、いきなり坂の多い住宅街でマイマイしてしまいました。(;^ω^)
ポイントだけゲットして、いざ丹生都姫神社へ~。(^○^)

もう何回目でしょうか、この激坂県道109を登るのは。(5回目です)
景色の撮影もすることなく、止まることもなく、丹生都姫神社に到着です。

DSC_1568_201907262257170fe.jpg

平地は30℃越えの猛暑ですが、ここまでくると風が気持ちいいですね。(^v^)
さあ、どんどん行きますよ。(* ̄0 ̄)/ 


DSC_1569.jpg
国道480に出たところでエネルギー補給。
あとは高野山まで一気に!
ただ遅いのです。(^_^;)

高野山観光情報センターで初山岳ポイントをゲット。(^v^)
高野山に来たら、濱田屋の護摩豆腐をたべるでしょ。(^^♪

line_1564022275987.jpg

和三盆糖をいただきました。!(^^)!

さあ~、いよいよ激闘が始まります。
ここからが本番ですよ。
高野龍神スカイラインを走るので~す。

天気は曇り時々晴れ。
気温は28℃くらいかな。
ガンガン行きますよ。(ハエが止まるほど遅いけど)

途中、鶴姫公園で休憩を挟み、アップダウンのスカイラインを走ります。
そして・・・・


DSC_1572_20190726225720d5e.jpg

14時25分、ごまさんスカイタワーに到着~!°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
さっそくポイントをゲットして、売店でソフトクリームいただきます。

DSC_1574.jpg

美味しくクールダウンしておりましたら、天気が急変!


DSC_1575.jpg

いっきに雲に覆われて、豪雨に!(;゚Д゚)
止む気配はありませんので、覚悟を決めて帰路につきました。
どうせ汗でびしょ濡れだしね。

小雨になるどころか、雷+大雨。
路面のいたるところが川のようになって、路面状態が見えません。
おまけにブレーキが利かない!(+_+)
長い下り坂では恐怖です。
合羽がないので体温が奪われていきます。(寒い~)

自転車で走っているのはひとぴちだけ、バイクも車もほとんど見ません。
けっこう心細い状況のまま高野山まで降りてきました。

高野山の大門前まで帰ってきたところで、雨は小雨に。(;^ω^)

DSC_1579.jpg

気温は23.5℃と、快適でございます。(^v^)
(体はびしょ濡れですけど・・・)




DSC_1577.jpg

雨上がりの山の景色って感じですが~、このあと再び雨に降られ、結局最後まで雨に遭いました。


line_1564044176008.jpg


西の空は明るく、太陽も見えています。
と言うことは~・・・。


DSC_1586.jpg

おー! 立派な虹が見えましたよ。(^v^)
車でラジオを聞いていたら、あちこちで大雨警報が出ていたようですね。
無事に下山できてよかった~。(;´∀`)

はい、それでは今回のルートです。

WS000000_20190726225735750.jpg

まあ~平均時速の遅いこと。
大雨で下りでもスピード出せなかったからな~。(^_^;)
(それでも遅いわ)









自転車  :  trackback 0   :  comment 0    top

FOXのオフロードブーツはバイオ素材疑惑 

DSC_1554.jpg

お気に入りのオフロードブーツですが、数年前にバックルが壊れましてね。

ショップに行って修理可能か聞いたんです。

残念ながら部品がないから、修理不能ってことに・・・。( ;∀;)

で、そのまま下駄箱にしまっていたんですが、捨てる決心をいたしました。

下駄箱を開けると、なんと!

勝手に劣化が進んでいて、プラスチックパーツが落ちていましたよ。(;゚Д゚)

そして、溶けたのか?ドロドロしています。(+o+)

DSC_1555.jpg

内装は赤色で白い水玉模様がカワイイのです。

レザー部分は大丈夫なんですが、修理できないのでしかたありません。

この度、廃棄処分となりました。

ウウウ・・・・・。(;_;)/~~~



バイク用品  :  trackback 0   :  comment 0    top

山岳グランフォンド吉野2019ロング(地獄を見たわ) 

DSC_1519.jpg

今年もエントリーしました「山岳グランフォンド吉野」。
去年はスーパーロングにエントリーしましたが、万年貧脚のひとぴちには無謀すぎる挑戦でした。
懲りたので、今回はロングです。(^_^;)

なかなか梅雨が明けずに、大会前日から雨模様。
コースも二度三度変更されましたよ。(~_~)

変更になったのは、去年 足をつきまくった野迫川エイドの先の区間。
ここはリベンジに燃えてたのにな~。(;O;)
それから、野迫川エイドまでの道が、国道168号線になってましたね。
これは初めてなので楽しみだったんですが、のちに地獄を見る羽目になろうとは・・・。(;・∀・)
あと、天川村へ向かう県道が一部土砂災害で迂回路になってました。
この迂回路がまたスゴイ!(;゚Д゚)
それはまたのちほど紹介するとして・・・。

DSC_1522_20190714212149249.jpg

大会当日の降水確率は90%。
諦めてましたが、なんと!雨は降っていません。
スタート前に小雨がパラパラでししてきて、徐々に本降りに。(;O;)

そうそう、今年はスタートしていきなり吉野山を登るんですよ~。
準備運動ってことですかね。
でも下りでは、いきなり落車の危険が・・・。(;'∀')
(実際こけてた人もいたような(-_-;))

うまい具合に集団に張り付いて、体力温存しながらの走行。
しかしそれは第1エイドまでの話。
国道168って、意外にシンドイのね。
っていうか、万年貧脚のひとぴちには、数%の坂でもダメです。(;O;)

DSC_1524.jpg

登りはユルユル走ってます。
上の画像の辺り(西吉野町城戸)から、天辻に向けて登りが続きますので、ちょっと休憩。
すでに合羽の中はびしょ濡れですが、防寒着として着用しております。


DSC_1526_20190714212152353.jpg

どこだったか、トンネルを出たところ(西吉野町立川渡らしい)で再び休憩。
脚というより、腰が…。((+_+))

おPッコして、再スタート!(* ̄0 ̄)/ 
どんどん高度を上げます。

DSC_1527_20190714212154dd5.jpg

やったー!
天辻峠制覇。(;^ω^)
やっと、や~~っと下りになりましたわ。
しかし、野迫川へは激坂が・・・。(;・∀・)

去年、一昨年は、野迫川から天川へ向かうコースだったので、ここの激坂区間は下っただけ。
逆向きは、思った以上に厳しかった~。((+_+))
行けども行けども、キツイ坂が続いていました。
どうにか脚を着かずに通過しましたが、五条からの登りでかなり体力を消耗しております。
もう手首も腰も足も痛くてボロボロ。(+_+)

DSC_0177_20190714212140ace.jpg

時刻は10時30分ごろ。
野迫川エイドはいつも美味しいものが食べれますね。(^v^)
時間が気になりますが、いただけるものはガツガツ食べます。
オニギリ、柿の葉寿司、梅干し、手作り豆腐などなど・・・。( ^)o(^ )
オレンジかな~?フルーツがやたら美味かったな~。

今回はここで折り返して、天川のエイドを目指します。
しかしですね、土砂災害区間の迂回路の県道53が激坂だったんですよ~。(;゚Д゚)

ukairo53.jpg

DSC_0178_2019071421214288c.jpg

迂回路なので、一般の車もよく通ります。
このとき、まだ走れたんですが、後ろからの車が気になったので止まったら、再スタートは困難な場所。
はい、押します。(;^ω^)

勾配はどんどんきつくなり、サイコンで見る限り最大18%でした。(画像の場所は12%くらい)
また続くんですよ、きつい区間が。
前から来る車も、まるで落ちてくるみたいにカーブを曲がってきます。

どうにか迂回の激坂も通り抜け、再び県道53で天川を目指します。
しかしまあ、腰痛に加えて脚も売切れ状態。
ぜんぜんスピードがでません。(+_+)

DSC_0179_20190714212143626.jpg


疲労困憊でも、どうにか12時20分ごろに天川のエイドに到着。
柿の葉寿司の酸っぱいのんが、体に染みるわ~。

のんびりしている、とどんどん人がいなくなって・・・・。

DSC_1531.jpg

自転車が2台しかないやん。(;゚Д゚)
急がなきゃ。(^_^;)

体が悲鳴をあげますが洞川を越えて、いよいよ五番関への林道に入りました。

gobanzeki.jpg

去年、試走したときはかなり歩きましたが、今回は頑張りました。
でもやっぱり歩いちゃったけどね。
歩くと脚が復活するんで。(;´Д`)

DSC_1532.jpg

時刻は14時ごろだったかな。
五番関に到着。
トンネルを越えると、長い長い下り坂。
しかもかなり荒れてます。
ぜんぜんスピード出せません。
ブレーキを握る手が疲れてきましたよ。
ジャリ、落石、穴、未舗装、これでもかと・・・。( ;∀;)

DSC_1533.jpg

大崩落区間です。
あれ?去年と変わっていないですやん。
工事が進んでませんね。
崩れないだけマシってことかな。(^_^;)

DSC_1534.jpg

引き続き林道の下りが続きます。
民家が現れるところまできて、ようやく前を行く集団に追いつきました。
国道169まで、どんどん下ります。

DSC_1536.jpg

大滝ダムのエイドに着きました。
ほとんど下りでしたが、上半身がやられますね。疲れた~。
アンパンの人気がないので、アンパン食べて~って。
パンはノドを通らないように思いましたが、あれ、美味しいやん。(^^♪
ちょうど洞川で買ったコーラを持っていたので、いい感じにノドを通りますわ。(*^▽^*)

さあ、あとはゴールを目指すのみ。
下りが続いたので、脚の疲労がかなりリカバリできましたよ。
(手がかなり疲れてますけどね)
吉野山Pへの坂道も登りきれました。(*^▽^*)

そして・・・。

DSC_1540.jpg

ゴ~~~~~~~~~~ル!
(写っているのは知らない人です。(^_^;))

DSC_1543.jpg

時刻は16時ちょうど。
いや~、さすが山岳グランフォンド吉野。
コース変更しても、かなりハードでしたよ。
はじめて走った国道168も、しょっちゅうバイクで走っているけど、こんなにキツかったのね~。

しかしまあ~、スーパーロングの人って、どんな体力しているんでしょうね。
あの山岳コースを210kmって。
やっぱりひとぴちには無謀すぎる挑戦ですわな~。(;´Д`)
今年は野迫川エイドの先の県道区間が無かったけど、予定通りだったら天川の制限時間(13時)に間に合わずにリタイヤだったかもしれません。(*_*;
日に日に体力が落ちているように感じますので、来年もエントリーするか不明ですが、チャレンジし甲斐のあるイベントには違いないです。(^v^)

ちなみにスーパーロングに参加の最年長者は、73歳だそうです。(;'∀')
(完走したのかな?)

はい、そういうことで、今回の記録はこんな感じです、↓

WS000000_2019071421220947c.jpg


今回は雨だったので~。
防水性の高い財布をビニールのポーチに入れたんです。

DSC_1544.jpg

なのに~、お札が濡れてます。
どう言うこと・・・。(;・∀・)






自転車  :  trackback 0   :  comment 0    top

20190623 CRFで最初の美山の水ツー 

DSC_1479 1

2019年6月23日
天気は曇り予報です。

最初は高野山方面にある、名水を汲みに行こうと思っていたんですが~。
雨は南から上がってくるみたい。(;'∀')
わざわざ雨に濡れに行くのもなんなので、北へ進路を変更します。

久しぶりのツーリング。
CRFでは最初のツーリングです。

出発して最初は快適だったんですが~、高槻を過ぎて山間部に入ると気温は20℃。
さ、寒いです~。((+_+))

美山の水で水汲みして、合羽を着込んで再出発。


DSC_1482.jpg

美山かやぶきの里に来ました。
観光客がわんさか!
それだけではありませんでした。

DSC_1484.jpg

妙にバリバリの釣り師が多いと思ったら、鮎釣り大会だったんですね。
釣れてるのな~?(;^ω^)


あんまり人もバイクも多いので、ちょっと場所を移動しました。

DSC_1485.jpg

ここは美山 中です。
ご存知の方も多いでしょう。
美山グリ-ンサイクルツアーでもっとも人気のエイドがある場所ですね。

名水を沸かして、何年か前に買ったキャンプ用のアルファ―米をいただきます。
これ、美味しいんですよね~。( ^)o(^ )


DSC_1488.jpg

この釣り客は何しているんでしょう・・・。
仕掛けでも作っているのかな~。

しばらくして見てみたら、やっぱり同じスタイルと立ち位置。
え~!、これってリアル案山子ですか~。(;゚Д゚)


その後、河原でノンビリしていたら、Macchiさんが通りすぎました。
LINEで行き過ぎたよ~って伝えて、無事合流です。

とりあえずスプリング日吉でお茶しようということで、場所を移動します。

DSC_1492.jpg

DSC_1493.jpg

並べると、CRFの方が小さく見えますね。
実際はけっこう大柄なんですけどね~。


DSC_1490.jpg

Macchiさん、お昼がまだってことで、ダムカレーをオーダー。
ダムカードも付いてるんです。(*^▽^*)

久しぶりなので、いっぱい、いっぱい話しこんでしまいましたわ。(^_^;)

さて、雨に降られないように、早めに帰ることにしましょう。
国道477から妙見山を経由して、止々呂美から新名神に乗ります。
はい、わざわざ。
自分で取り付けた中古のETCが正常動作するか、確認です。

入り口は問題なく通過!👌
CRFの高速巡航は、噂通り安定性抜群ですね。
100km/h超えると、ちょっとストレスかな。(^_^;)

高槻ICでMacchiさんとはお別れ。
またツーリングに行きましょう。(*^▽^*)

で、高速の出口は大丈夫か・・・。(;・∀・)
ゲートに近づく・・・。
開く・・・。
もうすぐ開く・・・。

え! なんか表示してますが読めませ~ん。
で、そのまま通過!(;゚Д゚)



DSC_1494.jpg

あれ~?(~_~)

係りのオジサンに別のETCカードを渡して清算。
だって、ETC車載機はシートの下。
しかもボルト締めしてるから、そう簡単にはだせませんからね。
2枚持っててよかった~。(;^ω^)
とにかく、帰ってからの宿題ということで。

帰宅後、雨もまだ降らないようなので、ETCを確認します。

DSC_1495.jpg

カードを抜いて、端子のところをCRCでフキフキ。


DSC_1496.jpg

この見晴らしのいい位置にアンテナ付けているんですが、ダメなのかな~。(~_~)
とりあえず、アンテナはこの位置のままにしておきます。
次回もドキドキしながら高速に乗ってみます。(^_^;)


DSC_1497.jpg

持ち帰った名水は、晩酌の焼酎水割りに使いましたよ。
これはウマイ!(気がする~(;^ω^))
サラダに刺身コンニャクと厚揚げのステーキ。
ヘルシーな晩御飯でしょ。


さあ~、今年はキャンプツーに行きたいな~。
今度は晩御飯にもこだわってみたいね~。('◇')ゞ

今回の走行距離は235KM。
燃費は、なななんと! 約41.2㎞/ℓ。
かなり優秀ですね。(*^▽^*)

ただし、運転手がポンコツなので・・・。


DSC_1498.jpg

こんな感じに疲れましたわ。(^_^;)




2017ツー  :  trackback 0   :  comment 0    top